セブ島へ留学に行くなら必見【準備しておくべきものを紹介】

語学習得に失敗しないため

飛行機

学ぶという自覚が必要

英語習得と目的とした語学留学は欧米や豪州、ニュージーランドが主流でしたが、今やフィリピン留学も英語習得のひとつの定番コースとなりつつあります。理由はまず日本より近く物価が安いこと、近年治安の改善が見られることがあげられるでしょう。その中でもセブ島は世界でも有数の観光地です。不便な寮や何かと気を遣うホームステイを利用しなくても、ホテルや外食でまかなうことができます。またスクールで授業を受けた後は、スキューバダイビングなどアクティビティーが充実しています。風光明媚なセブ島、暖かく気さくな国民性に惹かれて社会人のキャリアアップ留学や、長期の休みを利用した大学生の語学習得として、セブ島留学への需要が増加しているようです。しかしいくら環境が良くても、目的は語学習得です。お金を無駄にしないためにも、自分は学びに行くのだという自覚と事前の準備が重要です。まず、日本で英会話レッスンを受けて少しでも英語に慣れておくことをすすめます。理由は簡単です。全くの初心者クラスから始めるより、中級程度のクラスから始めたほうが帰国時の上達ぶりが違うからです。次に日本語で文法を説明した書籍、もしくはインターネットネットサイトを調べておくことです。講師は日本語で説明してくれることはありません。文法についてはつたない英語で説明を求めるより、日本語で理解した方が効率的です。そして、予習復習をしっかりすることです。セブ島でのアフタースクールの楽しみはその後にすることです。

Copyright© 2018 セブ島へ留学に行くなら必見【準備しておくべきものを紹介】 All Rights Reserved.