セブ島へ留学に行くなら必見【準備しておくべきものを紹介】

リゾート地で英語を学ぼう

英語

最適な環境を整える

フィリピンのセブ島は、リゾート地として大変な人気がありますが、じつは語学留学の地としても注目を集めています。フィリピンの公用語は英語のため、アメリカやイギリスまで行かなくても日本から近いフィリピンで英語が学べるのが人気の理由の1つとなっているようです。おまけにセブ島なら観光や遊びも兼ねることができるので、最高の環境といえるのではないでしょうか。なにしろ、フィリピンに語学留学している日本人の約2/3はセブ島の学校に通っているといわれるくらいです。語学学校の数もたくさんあるので、条件にあった学校が探しやすいのも人気の理由でしょう。全体的な特色としては、マンツーマンの授業を受けられること、1日平均8時間の授業カリキュラムなどの充実した内容が揃っています。それなのに物価が安いので、欧米などと比べて1/3程度に留学費用をおさえることができます。効果的に学ぶことができる上に安いので、英語を学びたい人にとっては本当にいいことずくめです。「でもフィリピンの治安って大丈夫かしら」と心配な方は、警備体制がしっかりしている寮制度のある学校を選んだりしましょう。日本人が経営する学校選ぶといろいろなサポートを受けることができて、不安が解消されると思うので参考にしてみて下さい。フィリピンセブ島の英語水準は世界最高水準です。講師も明るく楽しい方ばかりなので楽しい留学生活が送れます。あなたも語学力をアップさせてみませんか。

Copyright© 2018 セブ島へ留学に行くなら必見【準備しておくべきものを紹介】 All Rights Reserved.